タグ別アーカイブ: USB

休みだったので思わずポチっちゃいました

USB_LL

変換名人 USBM5-LLF 左L型 MiniUSB(メス)⇔MiniUSB(オス) (5芯+シールドフル結線)

HHKB接続用に…
ケーブルでフルサイズUSB変換ってのもあるんだけど、長かったり、結線が足りなかったりで
まぁフル結線でなくとも接続は出来るみたいだけど

FILCO ウッドパームレストSサイズ(幅300mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ 日本製 ブラウン FWPR/S

品薄らしいんで、在庫有りだったヨドでポチってしまった…
どうも品薄感出されるとポチってしまうんだが、ちょい病んでるのかも知れない(´Д` )

 
FILCO Majestouch MINILA Air Cherry MXスイッチ赤軸 日本語配列カナなし Bluetooth3.0ワイヤレス接続 ダブル親指Fnキー配列コンパクトメカニカルキーボード 6キーロールオーバー ブラック FFBT68MRL/NB

コレ↑持ってるんで、JP配列のBluetoothってのを試そうかと思ってたんだけど
いやいや、BIOSに入れないヂャンと

FILCO Majestouch MINILA JP配列カナなし 赤軸 新開発ダブル親指Fnキー配列 コンパクトメカニカルキーボード 6キーロールオーバー USB ハブ1ポート付き ブラック FFKB68MRL/NB

ならば有線版でいいヂャンと…
しかし、有線になっただけで代わり映えしないし
赤軸から黒軸あたりに替えてみて試してみようかとも思いつつ
HHKBの打鍵感に一番近いのは、やっぱり赤軸だったし…
US配列はというと、何故か、こちらも品薄感アリアリで、ちょい高いし

続きを読む

Nexus7 電源Onしての雑感(Tipsとか)

nexus70

という訳で、ヨドバシカメラ町田マルチメディア店で10/2予約してたのが無事在庫になり
Telなしで突撃、普通に購入出来ました(前金無し・ポイント10%還元事前説明アリ)

レジの隣では、同じく、予約してた人引き取りに来てたし…

倉庫からカーゴ(プラ箱)で来たまんまで、レジ下の棚から取り出してました
個別に予約票と併せての入庫、会計前までパッケージに予約票が貼ってありました

「ちっちゃぃなぁ…」というのが第一印象
小さすぎねぇか?とも思ったのでした…

保護フィルムはそこそこ在庫ありましたけど、ケース、ハードシェルは無し
まぁ、ハードシェルなしでもいいし、スリップインケースは超人気らしいし
って、一通り事前に購入済みなので、さくっと会計済ませて帰宅

簡単な初期設定ガイドが入ってるので、開封の儀とかっていうのはなくって
上記環境下で、ちょっとオヨヨと思った事とか…

続きを読む

KVM対応してないと思ってたら何とか動いた件

IMG_4138

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Unifying対応レシーバー採用 M510 ¥2,554

LOAS ミドルサイズ シルバー MUS-RKF79SL ¥1,427

安々のは全然ミドルサイズじゃなく、ちっちゃかったんで、動かせなかったM505ってのが
イイ感じの大きさだったんで、サイズを調べて、それ以上の大きさのをポチってみた

まずまずの大きさ…もっとデカいのも使ってた事あったし

UnifyingっていうロジクールのUSBレシーバーでマルチペアリングが出来るらしい
多機能マウスだと動かせない、というか、買ったエレコムのKVMは正式に
非対応って謳ってたんだけど…動かせたっていう人もいたりして

やっぱりM505同様、最初は動かせなかった…動かなかった

が、しかし、ちゃんと手順を踏めば、マウスのクリック切り替えは出来なくなるけど
マウスそのものはKVM経由でWinでもMacでも動かせるようになった!

ブラボー

続きを読む

そろそろ何でも新しいってのから脱却したい件

0511up0

先日、OS Xもアップデートしたんですが、Dockも初期化しちゃって…
整理整頓ツールで初期化しちゃったんで、おおボケなだけなんですが
まぁアプリランチャー整理すればDockも使わずに済むし、やっとエクスポーズってのも
何となく理解し始めてるんで、放置してる…てかネィティブWin自作機の方にかかりっきりだし

BluetoothキーボードとUSBキーボードと排他ではなかった
って事は、USBマウスとBluetoothマウスも排他ではないのではと思い
ちっこくて放置してたノーパソ用のBluetoothマウス引っ張り出して試したら
やっぱり、どっちも使えちゃいました

多分、単独のBluetoothレシーバーだけだと無理かも知れませんが

デジ操Air経由でMagicTrackPadとBluetoothキーボードはSetでペアリングしてるし
別デバイスとしてWin7にだけペアリングしてる臭い

てか、マウスってマルチペアリングだっけ?とか…

そろそろDOS使いだった頃みたいな時代になりつつあるのかもなぁと

Linux使いの時代かも知れませんが、またぞろソフトがハードを越えつつある様な気がしてるんですが
スペックの限界というよりハード資産を使い切るっていうソフトというかOSになりつつあるんで
カリッカリにチューンというか、昔みたいにKb単位でメモリを切り詰めるのとは逆に
スワップ上等でスタックをいかに旨く使うかとか…

なんで抜本的なOSそのものの役割はずっと変わってなくてGUIというかインターフェイスで
ハード資産(特にメモリとディスクスペース、ついでにCPUの高速化)を食いつぶしてきたのを
回帰してもいいんじゃないかと思ったりして

スニペットとかスクリプトで、ちゃちゃっと定型作業をアプリ化って、昔のbatぢゃんっと
んな風に考えてしまった訳です…やっぱりマイナーなシェルスクリプトがいいかなとか

続きを読む

やっぱりキーボードマニアなのかも~決定HHKB Type-Sポチったし

WS000054

Happy Hacking Keyboard Professional2 Type-S 白(英語配列)¥29,800

やっぱりね、っていう事っす…
Lite2でそこそこ快適なのに、Professional2の直販限定モデルったら
どうなっちゃうんだろう?っていう興味と自己満足だけだったりして

購入に踏み切ったのは、何だかキーボードのホットキーで切り替え出来なかったKVM
突如としてHHKB Lite2でも普通に出来る様になったのです
マウスでもコントロール出来るようになってるし…

以前、カシャカシャとうるさいんですが…

深夜でも雨降りとかなら隣の部屋の人の迷惑にもならない?
雨以外だと、ちと近所迷惑っぽいかなぁとメチャメチャ気を遣ってしまうんですが
電子レンジとかブォォ~って五月蠅いんで、意味ないですねぇ

US配列にしたのは、やっぱりJIS配列だと折角のHHKBダサダサになってしまう気がしたんです

実際、US配列の方がキーボード歴は、まだ長かったりするので
直ぐに勘は取り戻せるだろうという楽観的観測です…
むしろWindowsの設定とか、キーアサインのカスタマイズの方が大変かも知れないと

JIS配列でもFnキー+使いまくりなので、Ctrl+ショートカットもMacでも使えるようにしたりとか

打ちやすさは、慣れれば断然HHKBなんでしょうけど
誰にでも勧められるもんでもないですねぇ

値段も当然ありますけど(¥29,800!ってAndroidスレート買えそう)
タイプライター型ってのが、今時は微妙ですし
USB有線で机の上コード出ちゃうし、Fn+使わないと特殊キーというかカーソルすら動かせないし

無難に流行のBluetooth+パンタグラフ+アイソレーション、JIS配列ってのが一番かも知れません
それなりに使いやすい(打ちやすい)キーボードは出てますけど
キーボードもマウスもTrackPadも、それなりのを使わないと使いにくくて
便利に使うはずのPCが鬱陶しくなってしまう訳で
ちょっと大きめの普通のUSBワイヤレス・マウスなんてのも今度探しに行こうかと思ってたり
※ロジクールのはやっぱりKVMと相性悪いんですが最新のだとどうなんだろう?とか

続きを読む